N氏邸


お店づくりのご縁で自宅の内装まで

個人宅だが来客が多く、食事会などもしばしば開かれるという100m²のマンションのリフォーム。
床は全面ウォールナット材、クロス貼りの壁は珪藻土で仕上げ、1面を石貼りにした。壁が厚かったのでディスプレイ用にニッチを設け、中にライト用コンセントを付けた。
この家の改装では計7枚の扉を作ったが、アンティーク好きのオーナーから支給されたノブやステンドグラスを組み入れたり、既存のルーバー扉を加工したりと、それぞれが個性的で作っていても楽しい。
洗面台はもともと伊製のシンクだったが昭和レトロな実験用シンクと水栓に取り替え、モスグリーン系のモザイクタイルにアンティークのウォールミラーと工業系ランプとでイメージを一新している(写真)。


施行の概略

所在地  東京都港区青山
構造RC造 4階部分
面積100m²(2LDK)
施行2005年11月