bar TINA 目黒


初めての店づくり

'99年の5月、東京目黒の権の助坂につくった記念すべき最初の店が“bar TINA”だった。
それから7年後、JR目黒駅前の“サンフェリスタ目黒”の地下1階に移転することになった。
移転先は有名なホルモン焼き店も入っている飲み屋街である。
人通りの多さに加えて常連客も多く、ときには20人以上が来店するとのこと。そこで6席しかないカウンター席背面の壁に、グラスが置ける程度の立ち飲み用カウンターを作りつけることにした。
旧店で使っていたカウンタースツールや、入口扉、切り文字のサインを再利用したり、 店内の壁にオレンジ色を使ったりと、旧店でのイメージを残しながら、よりモダンに仕上げた。


施行の概略

所在地  東京都品川区上大崎
構造RC造 地下1階
面積約7坪(トイレ別)
施行2006年3月